Home > アーカイブ > 2006-06

2006-06

NHK広島放送局の試験電波を受信

NHK広島放送局の試験電波を受信しました。別室の東芝テレビに搭載されている地デジチャンネルの自動スキャンで検出されました。

NHK-G hiroshima1

NHK-E hiroshima1

23日より局IDを付加して試験電波を送信しているようですので、それにより自動スキャンで検出されたと思われます。
このテレビのアンテナは地元局方向(中津・八面山)に向いており、広島方面はアンテナの逆方向となります。
山口方面へ向けたアンテナの受信レベルは20程度でした。

NHK山口放送局の試験電波を受信

数日前よりPN信号にて試験電波を送信していたNHK山口放送局ですが、本日映像が流れたのを確認しました。
NHK-G yama1

NHK-E yama1

局IDが乗っておりませんのでチャンネル登録する事は出来ません。チューナーの受信レベル確認画面等で見る事が出来ると思います。

NHK総合・教育とも世界遺産の映像を流しています。
試験電波テロップの濃さが総合と教育で異なっていますね。総合の方が薄いテロップになっています。
当地での現在の受信レベルは総合46、教育43と充分なレベルで受信できています。

(追記)
午後7時に確認したところ映像の送出は停止され、PN信号となっておりました。
(24日追記)
本日は電波が断続的に出ているようでした。また私が確認した時点では映像の送出はありませんでした。
継続的に試験電波が出てないようですので、ブログの内容を若干変更しました。

NHK北九州が100日前イベントを開催

今週末、6月24・25日にNHK北九州放送局がリバーウォーク4階にて地デジ開始100日前イベントを開催するようです。
http://www.nhk.or.jp/kitakyushu/event/digital_event/countdown_100.pdf

北九州地域ではまだ試験電波が出ていませんので、福岡地方で録画された物などが流されるのでは?と思います。
私はイベントには行きませんので、レポートする事は出来ません。

上記のPDFにはサービスエリアが書かれているのですが、行橋方面より東には電波が飛ばないようですね。別の見方をすれば行橋局のサービスエリアと重複するため書いていないのかもしれませんが。

試験電波が受信できたら、当地での状況をレポートしたいと思います。

Home > アーカイブ > 2006-06

スポンサード リンク

Return to page top