Home > アーカイブ > 2006-07

2006-07

大分親局の試験電波を受信(大分市内電気店にて)

大分市内の電気店にてアンテナレベルを確認し、映像を携帯カメラにて撮影してきました。
obs1

大分親局の民放3局・NHK2局とも電波が出ており、いずれもレベル56~57でした。OBSのみ映像が送出されており、他の局は映像の無いPN信号でした。
OBSはIDが付いていないのでチャンネル登録はできません。

テロップとロゴの配置は同TBS系のtysとほぼ同様です。
tys3

(↑tysの試験放送画面)
OBSの試験放送は文字色やロゴの色が濃いですが、ID付きになったら薄くなるのでしょうか?このままサイマル放送されると非常に見づらいと感じます。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大平山親局、フルパワー送信に移行か?

本日午前9時過ぎに山口・大平山送信所からの試験電波が増力されたようです。
当地の受信レベルは
kry(20ch):56
yab(26ch):63
となり、既にフルパワー出力のNHKとほぼ同等のレベルになりました。
なお、現在13ch(NHK-E)、16ch(NHK-G)、18ch(tys)は停波しています。
今後動きがあれば追記の予定です。

追記(13時)
中国総合通信局の発表がありました。本日より民放各局もフルパワー送信(1kW)になっています。tysについては27日まで一時停波予定があるようです。その他の地域につきましては上記PDFをご覧下さい。

追記(21時)
tysは試験放送を再開しています。NHKは停波しているようです。
当地での現在の受信レベルは

※山口・大平山向きアンテナ
tys(18ch):47
kry(20ch):51
yab(26ch):57
NHK(13,16ch)0

※大分・八面山+北九州・皿倉山向きアンテナ
NHK-E(下関・火の山 13ch):20
NHK-G(下関・火の山 16ch):12
tys(18ch):38
kry(20ch):44
yab(26ch):45

となっております。

NHK山口放送局の試験電波を受信(その2)

6月23日のレポートでお伝えしましたNHK山口放送局(親局・大平山)の試験電波ですが、本日は映像が流されていました。
NHK-G yama3

NHK-E yama3

内容も6月23日の物と同様です。現在はIDが付いていないのでチャンネル登録はできません。
NHK-G yama4

NHK-E yama4

当地でのアンテナレベルはNHK-E(13ch):53、NHK-G(16ch)59と良好です。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > アーカイブ > 2006-07

スポンサード リンク

Return to page top