Home > アーカイブ > 2007-01

2007-01

北九州(皿倉山)中継局、本日よりフルパワー送信へ

去年12月22日の記事でお伝えした通り、本日より北九州(皿倉山)中継局がフルパワー送信になりました。

これにより当方でも受信レベルの向上が確認できました。
午前3時半にチェックしたところ、RKB(30ch)以外は既に増力されていました。
その後RKBが放送開始した午前5時にレベルの確認が取れました。

増力前(1月12日)→増力後(本日午前5時)
27ch(TVQ):18→44
29ch(TNC):22→45
30ch(RKB):27→50
31ch(KBC):26→48
32ch(FBS):21→47
40ch(NHK-G)0→0
42ch(NHK-E)0~7程度→12

UBL-62DA(アンテナ)→N-35U(ブースタ)→ブースタ電源部→2分配器→TH-32D60(テレビ)と接続しています。

今回の北九州局増力については
関門・山口の地デジ受信情報さんのブログでも詳しい報告がされました。

大分県内の地上デジタル中継局の開局時期発表

九州総合通信局が本日、大分県内の地上デジタル放送中継局の開局時期を明らかにしました。
http://www.kbt.go.jp/press/070111-1-1.html
http://www.kbt.go.jp/press/pdf/070111-1-3.pdf

資料には九州各県の情報が含まれておりますが、大分県においては
野津原:9月
大分東:9月
玖珠:12月
三重:調整中(年末頃)
中津:調整中
となっています。

行橋中継局が9月開局となっていますので、中津中継局もそれに合わせるように準備を進めてほしいものです。
(情報提供:dxtv_kitaqさん)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > アーカイブ > 2007-01

スポンサード リンク

Return to page top