Home > アーカイブ > 2008-05

2008-05

NNN系列各社、画面右上に透かし導入の動き

地上デジタル放送では著作権保護のためNHKとJNN系列局と一部放送局で画面右上にロゴマークを透かしとして挿入していましたが、5月よりNNN系列局でもその動きが広がっています。

TOS画面透かし

FBS画面透かし

KRY画面透かし
(各画像とも地上デジタル放送を1440×810ピクセルで取り込み後、画面右上より横200、縦150ピクセル分を切り出し)
画像の著作権は各放送局へ帰属します。

日田・西日田局の試験放送が開始されました

九州総合通信局は5月22日付けで日田・西日田デジタル中継局の予備免許を交付しました。
開局は7月28日の予定。日田・西日田の両中継局は日田市の一部(約28000世帯)をカバーします。
日田中継局(民放)
(写真は日田中継局(民放)。送受信アンテナが支柱に取り付けられている。右は放送機器を格納している局舎)

試験放送は本日より開始されています。西日田中継局はアナログ放送のOABが中継されていませんでしたが、デジタル放送ではOABも中継されるようになりました。
同エリアの方で地デジ対応テレビをお持ちの方は受信設定を行う事でOABを含めた大分の放送をデジタルでご覧いただけます。

大分県内では佐伯中継局が先日開局しています。現在までに開局した地上デジタル中継局のカバーエリアは県内の77.1%に広がりました。

九州総合通信局 プレスリリース

Home > アーカイブ > 2008-05

スポンサード リンク

Return to page top