Home > 地上デジタル(山口)

地上デジタル(山口) Archive

yab 大平山と火の山間で発生していた電波干渉が解消?

8月14日の記事でyabのみ受信不可になった事を書きましたが、昨日(9月1日)より通常通り映るようになりました。
受信レベルも大平山から放送している他局と変わりありません。

山口県内でも火の山と大平山との電波が重なる地域ではyabのみ受信不可になる事例があったようです。

映らなくなった詳しい原因が分からないのですが、大平山と火の山間で発生していた電波干渉、もしくは北九州局の影響でしょうか?

このような事例があり、昨日解消した事を報告しておきます。

NHK山口放送局、準備放送(サービス放送)を開始

NHK山口放送局が本日午前6時より地上デジタルによる準備放送を開始しました。総合テレビ・教育テレビともにアナログと同番組(サイマル放送)になっています。
番組表、局ロゴ、データ放送も送出されています。

NHK-G yama5

NHK-G yama6

総合テレビのキャプチャ画像です。右上にNHKロゴとコールサインが常時表示されます。
データ放送は「試験電波発射中」の画像のみで操作はできません。
NHK-E yama5

NHK-E yama6

教育テレビも試験放送テロップの表示位置は同じです。
データ放送は本放送と同じ物のようです。実際に操作もできます。
NHK-E yama7

NHK-E yama8

テレビが通信回線に接続されている場合はNHKデータオンラインも表示できます。山口県のニュースは本放送開始の10月より提供されるようです。

教育テレビではマルチ編成が放送されるのですが、現在の番組表を見ると早朝の試験放送以外ではマルチ編成の予定は無いようです。

動きがあり次第、今後レポートの予定です。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

NHK山口放送局、ID付き試験電波を受信

本日午後10時頃、地上デジタルのチャンネルスキャンを行ったところ、NHK山口放送局がチャンネルリストに登録されました。
NHK yama1

現在は世界遺産の映像のみ流されており、番組表、局ロゴ、データ放送は放送されていません。
NHK山口放送局は12日よりサービス放送を開始する予定と発表されております。12日にはサービス放送の内容をレポート出来るかと思います。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > 地上デジタル(山口)

スポンサード リンク

Return to page top